虫喰いコートの処分に困ったら、ヤマトクに相談しよう

素材が良いウールや絹の衣類は、気付かないうちに虫の被害にあっていることが珍しくありません。特に、大奮発して購入したカシミアのコートや式典用のタキシードなどは、虫喰い箇所を見つけたときには相当ショックを受けるはずです。あまり目立つところですと、手直しをしても思ったような仕上がりも期待できません。仕方なく、リサイクルに出すなど処分を考えるところですが、その前に、専門の買取業者に相談してみることをお勧めします。たとえ虫喰いコートであっても、素材が高価なものですと、生地としての価値を認めて買い取ってくれるケースもあるからです。ヤマトクなら、いらなくなった衣類を宅配で送るだけで、買取査定をしてくれます。コートやスーツなどは、リサイクルショップに持ち込む手間が思いのほか掛かるものです。しかも、買取を断られるケースも多いのが現状です。
衣類をまとめてヤマトクに宅配し、査定額が気に入ればすぐに現金になりますし、二束三文ならばそのまま処分に廻せば手間いらずです。ヤマトクのホームページでは、買取システムをわかりやすく紹介していますし、買取例も参考にチェックすることが出来ます。一度ホームページを確認してみましょう。
虫喰いコートを作らないためには、季節ごとに虫干しを欠かさず、虫除け剤の消費期限にも気を配ることが大事です。コートを何着も保有していると、何年も着ずにクローゼットにしまいっぱなしのものを抱えがちです。それが、虫喰いコートになる原因でもありますし、着ないコートは、なるべく良い方法で処分することも大切でしょう。



詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ