着物を買い取ってもらえる方法とは?

親から譲ってもらった着物や、家族の遺品として譲り受けたりすることがある着物。絹でもともとは大変高価なものが多いのですから、少しでも高く買い取ってもらいたいものです。ところが、着物というのは現代では着る機会は特別な日以外はめっきり減っているため、なかなか高価な価格で買い取りをしてもらうのが難しいのが現状です。

着物を少しでも高く買い取ってもらえる方法にはどのようなものがあるでしょうか。まず、中古品の販売であれば中古品買取業者です。全国に沢山ありますが、ここには着物鑑定士がいないところが多いので、高価な着物でもほぼただ同然の買取価格になってしまうことが多くあります。

中古品を高く買い取ってもらうのであれば、仲介を通さずに直接売ることが出来るオークションサイトを利用するという手もあります。良い品で有れば買い取ってもらえる可能性も高いですが、すぐに売れるとは限らないので焦らず出品をすることです。また、初回の価格を安く設定しすぎると、思いのほか安い価格でしか落札されない場合もあり注意が必要です。また、後でトラブルなどが発生することもあります。

ここでやはりオススメなのは専門の着物買取業者です。着物を専門に扱っているため正しい価格で買い取ってもらうことが出来ます。ここで値がつかなければ外でも値段がつかないと考えて良いのではないでしょうか。プロの鑑定士がみてくれますし、宅配で着物を送るだけのお手軽なサービスなどもあります。金沢にある老舗の「ヤマトク」では無料の梱包パックを送ってくれるので手間が一切かからないのも魅力です。


詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ