着物買取にはどのような方法があるの

古くなった着物を処分したい、譲りうけた着物を売りたいなど着物を売りたい場合はどうすればよいのでしょうか。着物の買取をしてもらうにはどのような方法があるでしょうか。

「出張型」
着物買取業者の中には出張できて鑑定をしてくれるところもあります。こちらはどこかに出向く必要もないので便利ですが、出張業者の場合は、料金を安めに設定してくることが多いようです。せっかく来てくれたしそれでも良いから買い取ってもらおうという気持ちも働き、安い価格でも買い取ってもらう人が多いのも現状です。

「直接出向く」
質屋さんや着物の業者さんに直接自分が行き、査定をしてもらう方法です。手数料などはかからないので、何軒も回って査定額が一番良いところを見つけることが出来ます。ただし、手間がかかりますし、いくつもの重い着物を持って歩き着まわるのは大変です。

「宅配型」
インターネットや電話で査定を依頼し、品物を買取業者まで宅配で送り向うで査定をしてもらうものです。時間がない人や郊外に住んでいる人などあらゆる人が利用できます。業者によっては宅配パックを送ってくれたり、配送料が無料だったりするところがあります。

金沢の着物買取業者の「ヤマトク」は宅配型です。全国から着物の査定を依頼することができますし、宅配パックを送ってくれるので宅配の手続きも簡単です。査定もプロの着物士が行います。万一料金がつかない場合でもその場で引き取ってくれるので、返送料がかかりません。


詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ