着物の買取でオススメなのは宅配

古くなった着物を処分したいときには何を利用するのが良いのでしょうか。1つは中古質店です。質店やリサイクルショップは全国に沢山あるので、すぐに着物を持っていくことが出来ます。ところが、こうした一般の質点は、着物のプロはいないので、高値で売れるということはまずありません。

質点では衣類を扱っているところは多くありますが、着物については本当の価値はわからずに、基本の料金から汚れなどでマイナスしたり、柄や素材などでプラスをしたりして査定をします。そのため、質点やリサイクルショップに買取を希望する場合は、高値の付きそうな着物というよりは、中から下くらいの程度だろうと自己判断したもので、値段がついたらもうけものくらいの気持ちで売るほうがよいでしょう。

この品物は高価そうだ、大切にしていた、ブランドものだというのであれば、着物の買取を専門に行っている業者に買取を依頼するのがベストです。特に着物の有名作家やブランドの作品は、プロの目には一目瞭然です。着物を譲り受けて詳しくなくて、査定を依頼したら高額がついたということもあるのです。大島紬、結城紬、友禅のものも比較的高く売れます。こうした質の良い着物については、質店よりも専門店での査定が絶対におすすめです。専門店に買い取ってもらう方法ですが、今はインターネットで簡単に出来る時代です。一番わずわらしくないのは、宅配制度を取っているところです。商品を梱包するパックを送ってもらい、それに品を入れて送り返し査定してもらうというものであれば、直接会わなくて良いのでプレッシャーも少なくて済みます。


詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ